もうひどい肩こりとはさようなら!痛みを和らげる5つの解消法

スポンサードリンク
 




肩こりって厄介ですよね…。

私は肩こり知らずだったんですが

気づけば肩こり仲間の一員です。

肩がこると、気分も憂鬱になってしまいますよね。

頭も重くなってきて、体調も優れません。

そんな肩こりとはおさらばできる!?

痛みを解消する方法などご紹介していきます♪

これで、少しでもあなたの肩こり解消に

つながれば嬉しい限りです。

早速紹介していきますね♪

スポンサードリンク

四十肩や五十肩っていったい何?

肩が上がらなくなると四十肩が…。

なんてよく聞きますよね。

そもそも四十肩や五十肩って何?

という感じですよね。

四十肩も五十肩も意味は同じです。

40代から頻繁におこるようになり、

直接的な原因がはっきりとはわかっていない、

いきなり肩の痛みがおこる症候群のことです。

原因がわかっていないなんて嫌ですね!

比較的男性よりも女性の発症が多くみられ、

肉体労働などをしている人より、

デスクワークなどをしている方のほうが

四十肩・五十肩になりやすいんです。

逆なイメージの方が強いですよね。

肩こりは、肩の筋肉が柔らかい人ほど

起こりにくいのです。

肩こりから肩痛になる前に、

肩のストレッチなどをして

四十肩・五十肩にならないような

予防をしていきたいですね。

そこで、日ごろから行える

肩こりの解消法などを5つ、ご紹介します。

肩こりの痛みを和らげる解消法とは?

ひどい肩こり①

ストレッチ

肩こり解消法一つ目は、

ストレッチをすることです。

筋肉をほぐすことで、肩こりを和らげていきます。

「肩こり ストレッチ」などで検索すると

いろいろ出てくるので、チェックしてみてください。

気軽に出来るストレッチもたくさんありますよ〜^^

猫背をなおす

猫背の方、つまり姿勢が悪いのも

肩こりの原因になってしまいます。

日ごろから背筋をピンとして

気を付けていきたい点ですね。

猫背矯正ストレッチなどもあるので

そちらもあわせて見てみるのもオススメです。

PCなどでの作業の時の姿勢

パソコン作業などは、肩に大きな負担がかかります。

椅子に座る時や、作業するときの姿勢にも

気を付けて作業すると全然違います。

座り方一つでもこんなに違うのか!

という感じです。

正しい座り方

  • 椅子に深く腰掛ける。
  • キーボードをできるだけ体の近くに置いて作業する
  • お腹の下の部分に力を入れるイメージで
  • 背筋をまっすぐ
  • 机の高さは60~72センチに調節できるものを選ぶと◎

ポイントをまとめてみました。

実践してみてください!

全然疲労感が違います。

肩の筋肉を鍛える

日ごろから、

肩の筋肉を鍛えておくのも良いですよ。

肩の筋肉が強い方は、

やはり肩こり知らずです。

肩こりの原因は、肩などの負担を守ろうとして

筋肉が疲れてしまうために起こります。

肩が疲れなければ、肩こりもおこりません。

肩を鍛えて肩こり知らずになりたいものですね。

血行促進

肩がカチコチになったら、

肩にあたたかいタオルをかぶせて手を首の後ろで、

筋肉が温まるまで組むだけでスッキリします。

血行がよくなると、自然と肩こりも和らぎます。

ストレッチなどもそうですが、

血行促進効果があるものは、

なるべく取り入れておくのがオススメです。

まとめ

ひどい肩こり②

肩こりには姿勢や肩の筋肉の状態など

大きな関係があることが分かりましたね。

日頃から姿勢などに気を付けて、

ストレッチなどもどんどん取り入れましょう。

少しでも肩こり改善につなげていきましょうね〜♪

スポンサードリンク
 




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする